2006年04月19日

情報処理技術者試験、SV受けてきました。
Vって何のVだろ?テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)なのに。

で、perl。
なんでperl。

午後はそれなりに埋めたので、問題は午前かと…。
もっとネットワークの問題出ると思ったのになぁ。
プログラミングに関する内容ばっか。
Permalink | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 21:43

2006年04月09日

サーバやPCのボトルネック箇所の簡単な見分け方(Linux編)

あまりにも記事内容が微妙なのでリンク。
字数制限のせいだけとは思えない感じだなぁ。
Permalink | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 23:10
そういえば、4/16の試験の受験票が届いてた。
写真取りに行かないとなー。

会場は成城大学らしい。おハイソ?
家からはそんなに遠くないね。
神奈川の時の流通センターとか悲惨だったけどw
Permalink | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 21:46

2006年03月29日

あともう一冊同時購入。


最近飛行機系、しかも旅客機系の本を買うことが多いなぁ。
特に旅客機好きではないつもり、なのだが…。
Permalink | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 22:57
いつものごとくAmazonにて購入。


ISRなんて設定することは仕事上まずないと思うんだが、このシリーズ(改訂新版 Cisco Catalyst LANスイッチ教科書しか知らないけど)気に入ってるので。
内部アーキテクチャに関してある程度記述があるのが良い良い。
アーキテクチャわからないと、トラブルの原因ってアタリが付けにくいんですよねい。

あと、やぱ嗜みとしてCiscoは押さえておくべきかな、と。
Foundry出来ても、ねぇ?
Permalink | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 22:51

2006年03月27日

今日の飲み会で出た話題。

「治具」って、今時のモンは知らない単語?
30歳以下あたりは知らない率がかなり高かったんですが。
Permalink | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 23:45

2006年03月24日

Interop2006、事前申し込みが開始されたので一応申し込み。
行けるかなぁ?

正直最近行ってもそれほど面白いものが見られないしなー。

ShowNetにもあまり目新しい機器はない模様。
しかしBigIron RX多いな。
Permalink | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 22:19

2006年03月17日

ぷららがWinnyを完全に規制するそうで。
もともと規制しているというのはオープンにしていて、実際しばらく使うと相当帯域が絞られていたそうなので、まぁ既にヘビーユーザはいないと思われ、実態としてはほとんど何も変わらないのかな。
ただ、通信事業者が規制を公言するあたり、時代はかわったのかなぁ。

ところで、技術的にはぷららのWinny規制はCiscoの製品(もちろん買収モノ。元々はP-Cube)を使ってると言われてますな。公表もしてたかも。
で、Winnyが減ってきて機械がもったいないから、ネットバリアベーシックもこれでやってるようで。

こういう透過型(トランスペアレント)の機器も当たり前に使われるようになってきたなぁ。昔は怖くて使えなかったもんなのに。
Permalink | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 09:03

2006年03月11日

はてなわんわんワールドをちょっと試してみる。
なるほろ、こーゆーもんかー。
でもトモダチ少ないオレだと人集めれないからだめだなw

とりあえず、Ajax+Google APIで色々できそうだってなのはわかる。
SIerの仕事として可能性を考えるときっついけど。

2006年03月09日

Sun Ultra 45なんてのもリリースされるんですね。
もうSPARCのデスクトップは作らないのかと思った。
PCIとPCI-Expressなんで、V210/V240と全く同じアークテクチャってわけでもないし。
でもまぁ、値段はそれなりにしますな。

2006年03月07日

使ってたDDNSサービスが死亡した模様。
一応あと1週間程度で再開するらしいので、放置するか…w
それほどユーザいないしw

2006年03月04日

そういえば、申し込んだけど勉強してない…。
ちなみにテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)です。

ソフトウェア開発技術者を取って以来だから、5年なんも資格取ってないなぁ。
何回かセキュリティアドミニストレータは受けましたが、どーも面白くなくてまじめに勉強できず、落ち。
ま、戯れに受けて通ったドットコムマスター☆☆はありますけどw
萌えネットワーク(何

f5やAlteonも仲間に加えてあげてほしいなんて要望だけだしてネタは出せないワタクシ。
でもマイナー系をちょっとだけ。でも擬人化はムリ。

□ふぁうんどりー家
 ・黒
 ・起動はやっ(最近はそうでもない?)
 ・CPUはPowerPC系
 ・結構高い
 ・エクストリームよりはL3機能の安心感がある。L2はもちろんいい。
 ・鯖鉄もいいよ。でも、実は専用設計ではない…
 ・そういえば、買収とかしてないよね。純血主義?

□えんてらしす家
 ・肌色?w 最近は黒
 ・かつての超名門
  SSRはよかった、ってこれは旧CabletronじゃなくてYagoですが
 ・SSRの前もMMAC Plusなどなかなかマッチョで面白い機種が多い
 ・なんつーか、男っぽいな、ここは
  軍関係の実績多かったし

□りばーすとーん家
 ・どうしよう…w

□えふふぁいぶ家
 ・これもBSD一門の血を強く引くが、v9からはLinux
  かつてはふつーにWindowsがインストールできたなんて話もありますが…
 ・トレードマークは赤玉

□あるておーん家
 ・のーてる家とは別にしておきたいところ
 ・これも緑だなぁ
 ・CPUいっぱいいっぱい
ソフトバンク、すげーな。
ボーダフォン買っちゃいますか。
ボーダフォン愛宕から汐留に引越し?w

まぁ、噂としては前からある話だし、日本テレコムとまた一緒になるだけという感じでもありますが。

しかしうちの会社の仕事とか案件にも影響ありそうだな、これ。
新規案件とかストップしそうだし。

2006年02月24日

W-ZERO3のFOTA(Firmware over the air)ソフトはbitfone製みたいですな。
ふむ。最近はInnoPathよりこっちなんだろうか。

FOTA、途中で電源切られても大丈夫なようにとか、各個別端末のバージョン管理とか、色々大変みたいです。

って、こんなところに興味を持つ人は超少数派だよな〜。

2006年02月20日

http://www.thinkit.co.jp/images/tech/29/2/1_zoom.gif

例示とはいえ、いくらなんでもこの接続はないだろうw
見た目だけでの判断なんで、違うかもしれないけど、こー見える。

FC-ALスイッチ(これは普通のスイッチかも。雰囲気的にはFC-AL SWだけど)

負荷分散装置(BIG-IP)

負荷分散装置(LocalDirector)

アプリケーションサーバ

負荷分散装置(LocalDirector)

DBサーバ

DAS


…いくらなんでも負荷分散装置を置きすぎだし、あちこち意味不明。
ふつーのL2スイッチの絵にすればいいのにw

2006年02月19日

H2A 9号機&MTSAT-2打ち上げ成功、めでたい。
このあたりの知識はこの本を読んだ以降仕入れてなくて、MTSAT-1Rってのが打ちあがってるという認識も実はありませんでした。

MTSAT-1R製造してた会社が倒産してごたごたして、結局どうなったんだろ?
高い金払って引き取った?

しかし、とうとうひまわりシリーズも軌道上予備機が出来たんだなぁ。
あと、MTSAT-2、主契約社は三菱電機か。

2006年02月17日

というわけで、SeesaaBLOGがディスク障害で止まってたのが、復活しました。

でも、ディスク障害ってなってましたが、それだけではなかったんじゃないかなーと予想。
発覚が最繁時ならともかく、そうでもない時間から復旧に10時間以上かかってたので。

で、2chとか見てたわけですが、RAID5だったら1本障害おきても全く影響ないと勘違いしてる人は結構居るみたいですな。
RAID5の場合、分散パリティなので、1本死ぬとreadの時残ったディスクとパリティ情報からデータを復元しないといけないので、性能がたがたです。
ホットスペアディスクがあったとしても、パリティの再計算と書き込みが必要なのでこれまた結構重いです。

というわけで、大事なデータで、性能も劣化したら困る場合はRAID5ではなく、RAID10で。
NetAppのData ONTAPみたいにRAID4+DP(DoubleParity)なんてのもあるけど、これも障害時の性能はダメかな?パリティドライブの故障ならいいけど。

2006年02月16日

OracleがSleepycatを買収するそうで。
商用・非商用問わず、BDBは結構色々なソフトに組み込まれているので、今後どうなるのか?
今まで通り使わせるんならいいですが、そうでなくなると困っちゃう商用ソフトが結構あるなぁ。
買収・飼い殺しでないことを祈る。

2006年02月15日

なんか、V100/V120がEnd of Salesという話が。
1Uラックマウントの下位モデルなわけですが、代わりにSolaris/intel使えってのはちょっと違う気がするなぁ。
やっぱり使ってて安心感あるんですよね、Solaris/SPARCは。
むちゃくちゃな負荷かけても落ちないとか、実績のある64bitOSでメモリたくさんでもだいじょーぶとか、すげーバイナリ互換性とか。
V210はまだありますが、どーもこいつは出荷が安定しないというか、ハードに爆弾抱えてるというゆーかw
T1000(Niagara)はまだよーわかりませんしね。
V100/120とは値段は一回り違うし。

ま、私のUNIX初体験がSolaris2.5/SS20ってのもなんとなく愛着のある理由でしょうな。
家にUltra5あるし。
(でも、厳密には初体験はLinux/Slackware/FM-TOWNSだったりw)

[2006/02/15追記]
Blade150やら2500やらも終わりみたいですな。
SPARC上で開発してる人は大変だなぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。