2007年06月09日

ヨドバシに電池の切れた嫁の腕時計を持って行く。
液漏れでメーカ送りだそうな。
そんな何年も放置していたわけではないようなのだが…。
瑞西製のため修理代は高そう。

割と古いProTrekの電池交換を自分でやってみる。
防水性能はあきらめ。
4本のうち1本のネジが相当固い。
かなりなめたがはずれたので良し。
ネジの土台部分になってる筐体がプラだからどうせあと十年とか使えるものではきっとないし。
で、小さいスプリングがどっかいった。
そのせいでふたを閉めてもOPENと表示されて動かない。
2箇所のスプリングをショートさせないとダメらしい。
別の場所のスプリングを移し変えたら動いたのでこれも良しとする。
うーん、いい加減。

で、自分の瑞西製腕時計もオーバーホールの時期だが、金額が恐ろしくてなかなか持っていけない。
この段になってクロノ+ムーンフェイズなんぞにするんじゃなかったと少し後悔。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。