2006年08月18日

donさんのところから、
チープなDNSラウンドロビンは高価なロードバランサの座を奪い返せるか」。

バランサとDNSラウンドロビンの二者択一みたいな書き方すると反感かうかもねw
(他にも方法論はあるので。既にそういうTBついてますが。)
で、はっきりいって、適材適所としか言いようがない。
技術的に出来る・出来ないじゃなくて、保守・運用といったあたりも考慮が必要。
まぁ、所謂ハコモノのロードバランサがあまり好きでない人がいるのはわからなくもないかな。
BIG-IPだと350万、ServerIron・CSSだと250万くらい定価ではするので。
でも、冗長構成とか運用とか考えると、ね。
あと、WEB系の話しかみんなしてないのね。

とまぁ、ハコモノのロードバランサ担当エンジニアの独り言でしたw
Permalink | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 01:22
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。