2006年07月29日

風邪引いたので花火いくのはやめ。
で、時間できたのでSDSでRAID1組んでるUltra5からディスク1本抜くため、SDS解除。

やり方としてはどうやるのか正しいのか良くわからないんだけど、
・/etc/vfstab編集
・/etc/system編集
・/etc/vlm/mddb.cf削除
・metadb -d c0t1d0
・metadb -f -d c0t0d0
・sync;sync;sync;reboot
でとりあえず出来たみたい。
/etc/systemはSDSが追加した行(metaroot?)を全部消す感じ。
実際やった手順としてはmetadetachとかmetaclearもいくつかしたけど、あまり意味がなさそう。
# df -h
Filesystem size used avail capacity Mounted on
/dev/dsk/c0t0d0s0 9.8G 3.8G 6.0G 39% /
/proc 0K 0K 0K 0% /proc
mnttab 0K 0K 0K 0% /etc/mnttab
fd 0K 0K 0K 0% /dev/fd
swap 640M 48K 640M 1% /var/run
swap 640M 0K 640M 0% /tmp
/dev/dsk/c0t0d0s7 65G 14G 50G 23% /export/home
Permalink | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 18:36
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。