2006年03月12日

外食のあと、帰るのもつまんなかったんで、映画に。
トーホーシネマズのプレミアスクリーンにて。
(最近プレミアスクリーンばっか。広いのは良い。)

ナルニア国物語って有名らしいけど、わたしゃ知りませんでした。
第1章ってなってたんで、また指輪みたいに中途半端なところで切られるのかと思ったら、そういう話じゃないんですな。
正直なところ期待してなかったので、思ったよりも面白かった。
ストーリーとしては割とオーソドックスな感じ。
でも壮大な割にはあっさり終わる。尺が足りないのか、児童文学だからなのか。

しかし誰が主役だ、これ。
4人兄弟がいまいちこーなんつーかw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。