2006年07月29日

おうちサーバ更新計画で、GLAN Tank購入。
Sunからはずした80GBのHDDにセットアップ。
セットアップに別のPC用意しないといけないのはめんどくさいな…。

とりあえず、起動確認とmt-daapのアップデート。
あとhdparmインストール。
GLANTANK:/share/others# apt-get install hdparm
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
提案パッケージ:
apmd
以下のパッケージが新たにインストールされます:
hdparm
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
52.3kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に追加で 197kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ftp.debian.org sarge/main hdparm 6.1-2 [52.3kB]
52.3kB を 2s で取得しました (20.5kB/s)
未選択パッケージ hdparm を選択しています。
(データベースを読み込んでいます... 現在 10554 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../archives/hdparm_6.1-2_arm.deb から) hdparm を展開しています...
hdparm (6.1-2) を設定しています ...
さて、色々いじらないと。
Permalink | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 21:27
風邪引いたので花火いくのはやめ。
で、時間できたのでSDSでRAID1組んでるUltra5からディスク1本抜くため、SDS解除。

やり方としてはどうやるのか正しいのか良くわからないんだけど、
・/etc/vfstab編集
・/etc/system編集
・/etc/vlm/mddb.cf削除
・metadb -d c0t1d0
・metadb -f -d c0t0d0
・sync;sync;sync;reboot
でとりあえず出来たみたい。
/etc/systemはSDSが追加した行(metaroot?)を全部消す感じ。
実際やった手順としてはmetadetachとかmetaclearもいくつかしたけど、あまり意味がなさそう。
# df -h
Filesystem size used avail capacity Mounted on
/dev/dsk/c0t0d0s0 9.8G 3.8G 6.0G 39% /
/proc 0K 0K 0K 0% /proc
mnttab 0K 0K 0K 0% /etc/mnttab
fd 0K 0K 0K 0% /dev/fd
swap 640M 48K 640M 1% /var/run
swap 640M 0K 640M 0% /tmp
/dev/dsk/c0t0d0s7 65G 14G 50G 23% /export/home
Permalink | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 18:36
DNSの設定間違えてたかも。
直したかも。
見えるようになるかも。
Permalink | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11:01
昨日から風邪ひいてだりぃ。
Permalink | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。