2006年02月27日

ヨメが誕生日プレゼントはニンテンドーDS Liteでいいか?とか言っている。
すばらしい。
服を買ってもらうつもりだったんだけど、これでもいいね。

でも、いつ流通落ち着くかわからないんだけど…。

誕生日はとっくに過ぎているだろうという話もあるが、一緒に買いにいこうとするとお互い出無精なので大抵こうなるw


2006年02月26日

昨日のIQサプリ、不自然すぎw
某たばこで謹慎中アイドルが写る部分を無理やりカットしてるから、明らかに進行に違和感がw
すっきりジュースさえ登場しなかったような?
ここのところ、SeesaaBlog、大変快調に動きます。
やっぱりかなりNFSがボトルネックだったのかねぇ?

ただ、冗長化するっていってるから、今までやってなかったんだとすると、しばらくトラブル続くかもね…。

2006年02月25日

そろそろ飽きてきたけど…。

2006年02月24日

W-ZERO3のFOTA(Firmware over the air)ソフトはbitfone製みたいですな。
ふむ。最近はInnoPathよりこっちなんだろうか。

FOTA、途中で電源切られても大丈夫なようにとか、各個別端末のバージョン管理とか、色々大変みたいです。

って、こんなところに興味を持つ人は超少数派だよな〜。
この間うちの会社で構築したWEBサイト上で炎上しているユーザがいる…。
(WEBサイトっていう感じのものではないけど、一応色々秘密なので)
負荷が上がるとアラームが上がるので皆さんお願いだからやめてくださいもうやだ〜(悲しい顔)
ニンテンドーDS Lite白以外発売延期〜。

後の2色は3月11日だそうです。
こりゃどう考えても当分品薄だな…。

って、よく考えると11日土曜日じゃん。
熾烈な競争になりそうだなぁ…。
松下FF式

そういえば、だいぶ前ですがハガキ届いてましたな。
ほんとに全家庭に送付したんだなぁ。
松下クラスが本気出すとやっぱすごいよね。
会社で使用しているMUAはdatulaからSylpheedに完全移行しました。
おそらくデータも抜けてないと思うんですが、3GBを超えるメールデータを精査する気にはなれまへん…w

あとは家。
新規メールはSylpheedで読むようにしてますが、既存のメールデータをどうするか悩み中です。
早く移行しきって、常駐してるPOPfile止めたいんですけどね…。
Sylpheedと連携できるbsfilterそれなりにきっちりSPAM判定してくれるみたいなので。

2006年02月21日

Mail User Agent。というわけで、メーラのことです。

nntpもシームレスに扱えるMUAということで、長らくDatulaをレジストして使ってきたんですが、
(1999年くらいからかな?その前は電信八号。あと並列で大学のmew。)
サポートどころか、とうとう配布まで中止されてしまったので、乗り換え検討中。

ただ、エクスポートがフォルダ単位でしか出来ないので、うまいやり方がないか探してます。
export.cというCLIのDatula mbx→mbox形式のコンバータは見つけたんですが、どーも取りこぼすので。

ちなみに乗り換え候補はSylpheedです。
サマリの作成がおっそいのは大いに不満ですが、なかなかフリーのメーラってないので…。
ヨドバシでは店舗・通販ともに予約を受け付けないそーな。
メールに書いてありました。
仕切りも入荷数もはっきりしてないみたいですなぁ。

2006年02月20日

http://www.thinkit.co.jp/images/tech/29/2/1_zoom.gif

例示とはいえ、いくらなんでもこの接続はないだろうw
見た目だけでの判断なんで、違うかもしれないけど、こー見える。

FC-ALスイッチ(これは普通のスイッチかも。雰囲気的にはFC-AL SWだけど)

負荷分散装置(BIG-IP)

負荷分散装置(LocalDirector)

アプリケーションサーバ

負荷分散装置(LocalDirector)

DBサーバ

DAS


…いくらなんでも負荷分散装置を置きすぎだし、あちこち意味不明。
ふつーのL2スイッチの絵にすればいいのにw
1. トラブルがあって、なにやらお客がぶち切れていたらしい。

2. 単位が億円の大変景気の悪い話を聞く。

3. ISMS取得するとかであれしろこれしろどーしろとうるさい。
名刺を整理整頓してたらマル秘ですか、そーですか。
鍵かけて台帳管理せよと、そーですか。
バラバラならいいんですか、そーですか。
どのレベルならバラバラなんでしょうか?

ぐんにょり。

2006年02月19日

kwsk → くわしく
mjky → まじかよ

わかんねーよ、こんなんw
H2A 9号機&MTSAT-2打ち上げ成功、めでたい。
このあたりの知識はこの本を読んだ以降仕入れてなくて、MTSAT-1Rってのが打ちあがってるという認識も実はありませんでした。

MTSAT-1R製造してた会社が倒産してごたごたして、結局どうなったんだろ?
高い金払って引き取った?

しかし、とうとうひまわりシリーズも軌道上予備機が出来たんだなぁ。
あと、MTSAT-2、主契約社は三菱電機か。

2006年02月18日

イートレード証券から資料到着。
まぁ、ぼちぼちやります。
終了したみたい。
中の人、モツカレ。

ところでココイチの牛モツカレーは復活しないのか。
seesaa、週末何度かメンテ有るみたい。
ここ見れなくなると思いますので、ご承知置きを。

しかしメインターゲットがよくわからんblogですな、ここは。
内輪以外読んでるとも思えないのに、内輪向けの内容はほとんどないとゆーw
■ 障害報告
内容:サーバーのディスク障害及び閲覧障害
時間:2006年2月16日12:30頃 〜
対象:Seesaaブログ、Seesaaショッピングでホスト名の頭文字が「M」から「Z」までのブログになります。

というわけで、一昨日このサイトで使ってるseesaa Blogが落ちてました。
ぶっちゃけ、中の人と面識があったりするので、お疲れ様です、てな感じで。
昨日もファイルサーバ障害で再起動したとか書いてあるし、タイミングというか、間が悪いですな。

で、この障害で興味深いのは、当初はM〜Zで始まるユーザのみのディスク障害であったこと。
閲覧障害もあったとのことなので、おそらくここはNFSになってる部分。0〜9,A〜N/M〜Zの2系統なんですかね?
で、ユーザの頭文字でディレクトリ作ってマウントポイントを変えて、さらに収容ディスク(RAID)を変えてフロントのWEBサーバからアクセスさせてるんでしょうな。確かにこうすれば性能や容量に問題があるとき対応しやすいかも。NFSの性能が足りなくなるってのはよくある話なので。

微妙なのはいきなり閲覧不可になったっぽい点。例えばNFSサーバのディスクがRAID5だったなら、ちょい前のエントリでも書いたけど、1本の死亡でread完全死亡にはならず、性能障害になるはず。
というわけで、実は2本(ホットスペアがあったなら3本かもね)死亡してしまっていた、と勝手に想像。(同タイミングにでは2本故障ではなくてね)
あー、でも静的コンテンツだけがNFSに入ってる可能性が高いから、もしかするとほとんど冗長性のない構成だったのかも。静的コンテンツはblogの仕組み上、DBのデータさえ生きていれば復元できるから。(画像データはどうかわからんが)

で、システム構築する上で、この手のハードウェア的な障害をOS側から見つけるのって案外難しい。ハードウェアRAIDとかだと、ある程度の障害はOSから通常わからないことが多いから。
LEDはそりゃ大抵箱についてますが、普通データセンタにあるので見れない。
ディスク装置自体に障害通知の仕組みがあるのはそこそこ値の張るものになっちゃう。
もちろんディスク自体になくても、OS上にユーティリティやWatchDogが提供されていることも多いけど、それって大抵syslogにエラー吐くだけ。
そうするとログ監視とかをしないといけなくて、それって案外イヤなんですよね。
色々とにかくメールで投げつけるのも、S/N比が悪くなって重要な事項が雑多な中に埋もれたりするし。
このあたりを考えると、SIerとしては管理性と性能がある程度commitされているアプライアンス系の製品を使いたいと思ってしまうですなー。

というわけで、金がいくらでもあるなら簡単ですが、人手のない中24h365dのシステムを安価でやろうとするとなかなか難しいよね、という話。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。